お通じを良くする方法【腸内環境を整えることで美肌もゲットできる】

女の人

腸内環境を整えよう

ウエスト

おなかに合うものを選ぼう

お通じが不規則になると、健康と美容に悪影響を及ぼすと言われています。また、ダイエットをしていても痩せにくいと感じることもあるようです。規則正しいお通じに戻すことができれば、健康と美容、そしてダイエットにもよい影響が出てきますので、お通じを改善するためにできることから始めてみましょう。お通じを整えたいときは、生活習慣を見直すと同時に、健康食品を取り入れるのもよい方法です。たとえば、乳酸菌が配合されている健康食品を毎日の生活に取り入れるだけで、腸内環境を整えることができます。乳酸菌はヨーグルトを食べることでも摂取することはできますが、苦手な人もいらっしゃいますし、毎日食べ続けていると飽きてしまうこともあります。その点、健康食品ならお水と一緒に飲むだけなので面倒な手間がかからない上、飽きる心配もありませんから、長く対策することが可能です。他にも、水溶性食物繊維を摂取できる健康食品も、お通じを整えたいときに役立つと言われています。水溶性食物繊維を摂取することで排泄を促す効果が得られますので、腸内環境を整えてお通じを改善したいときに最適です。お通じを整えるために健康食品を取り入れるときは、どのような製品を選ぶのかで効果が変わると言われています。たとえば、乳酸菌が配合された健康食品を選ぶ場合は、生きたままの乳酸菌を腸まで届けることができる製品を厳選することが大切です。そして、いくつかの製品を試した上で、自分のおなかに合ったものを選び、腸の動きが最も活発化する夜に摂取することで、効果をより高めることが可能です。お通じを整えたいときはもちろんのこと、健康食品を取り入れたダイエットを検討しているときも、このポイントを頭に入れておくとよいでしょう。

食事で改善する

便秘の要因の一つに腸内環境の悪化があげられ、食品でそれを改善するには善玉菌である乳酸菌を摂取することが大切です。また、大腸の中で乳酸菌の餌になるオリゴ糖も併せて摂取していく事とよりいっそう効果的です。

減量しても取れづらい

なかなか解消できないぽっこりお腹は運動で筋肉を鍛えたり、たんぱく質をとり筋肉を作ることが解消のポイントとなってきます。脂肪になりやすい油の摂取を控えるようにし、お腹を温めるとよりぽっこりお腹解消に効果があります。

ストレスなく痩せる

ダイエットにおいて間食は避けるべきかもしれませんが、食べられない状況がストレスを生む時もあるでしょう。ルールを決めてダイエットの妨げにならない程度のおやつを食べて、ストレスを緩和しつつダイエットを行うと効率的です。